昨今のペットブームで犬は番犬から大事な家族へと変わっています。出掛ける際にも犬も一緒に出かけたいと考える人も多く、最近ではペット同伴が認められているカフェや宿泊施設も増えています。このように家族の一員と認められるようになったことで、愛犬に対しての扱い方にも変化が出ています。

昔は人間の食事の残飯を与えておけばいい、室外で飼育するのが当たり前、というのが一般的でしたが、最近ではドッグフードを購入して与えるのも室内で飼育するのも当然のこととされています。特に、食事については人間同様に体を作る大事な要素ということで、最近ではドッグフードにこだわる人が増えています。やはり人間同様に食事が体を作るので、病気を防いだり元気な状態を維持したりするために食事が見直されています。そのため、最近では人間同様にオーガニック素材を用いたドッグフードや添加物不使用のドッグフードのようなプレミアムフードや高級ドッグフードと言われるものを食べさせるようになった人もいますし、自分で栄養計算をして手作りのものを食べさせる人もいます。

このように食事にこだわりを持つことは健康で長生きするために重要なことです。しかし、中には食事の悩みを抱える犬や飼い主もいます。特に偏食をする場合には、その原因と対策を考える必要があります。そこで、ここでは愛犬が偏食をする原因とその対策となるドッグフードにはどのようなものがあるのかを紹介していきます。